全国のSDGsに興味のある学生が集まる「全国学生SDGsプラットフォーム」と内閣府認証NPO法人JMCAの連携が決定

全国のSDGsに興味のある学生が集まりSDGsの実現に向けて活動する「全国学生SDGsプラットフォーム」と、内閣府認証NPO法人JMCA(大阪府大阪市中央区 理事長 西川雅夫氏)と連携協定を締結することとなりました。

「全国学生SDGsプラットフォーム」とは

「全国学生SDGsプラットフォーム」には、全国各地のSDGsに興味関心のある学生が多数所属しています。所属学生の活動分野も多岐に渡り、SDGsの行動促進活動や、環境保護活動、動物保護活動など様々な分野で活躍している学生が所属しています。プラットフォームでは、学生同士でSDGsの活動や知見を共有し、協力し合い、また自分たちの活動に活かすことでよりSDGsの活動を有意義なものにすることができます。さらに、SDGsの達成に向けて学生と企業が連携する活動も行っています。実際にSDGsの活動を行いたいという企業とSDGsについて豊富な知見を持つ学生が連携することで、SDGsの実現に向けて企業と学生が共に協力しながら行うことができます。

内閣府認証NPO法人JMCAについて

内閣府認証NPO法人ジャパン メディカルケア アソシエーション(以下、NPO法人JMCA)は、これまで行政や民間企業とタッグを組み、「運動・栄養・保険の指導者の育成」「子供の健全育成を図る活動」を軸に、SDGsの目標3である「すべての人々に健康と福祉を」を普及するために、数々の実績を上げてきました。これからは、これまでの活動をさらに発展させ、行政や民間団体などと共に『Let’s save the earth!』を掛け声として進めていきます。

本協定における取り組み内容

「全国学生SDGsプラットフォーム」と、内閣府認証NPO法人JMCAは共にSDGsの認知度向上と行動促進を進めます。「全国学生SDGsプラットフォーム」は、SDGsに興味のある学生が主体となりSDGsの達成に向けて内閣府認証NPO法人JMCAと一緒に目指してまいります。学生や企業、行政など分野を問わず手を取り合い、共に連携を行うことでよりSDGsの実現に近づくことを目的とします。

TOMOSUBAについて

「全国学生SDGsプラットフォーム」では、東京四ツ谷で展開する学生コミュニティスペースでオフラインでも活動を展開しています。SDGsの活動を行っている学生や団体に所属している学生が集まりオフラインで議論を交わしながら活動することができます。「全国学生SDGsプラットフォーム」はオンライン・オフラインどちらも活用しつつSDGsの達成に向けて活動を行っています。

プラットフォーム内活動例

サイト一覧

・全国学生SDGsプラットフォームサイト:https://gakusei-sdgs-platform.com/


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社 COOON
担当:船橋
Tel:080-3763-7218
E-mail:funahashi@cooon-inc.jp
URL:https://www.cooon-inc.com/

ニュース一覧へ戻る

トップ > NEWS