【国内最大】全国のSDGsに興味のある学生が集まりSDGsの実現に向けて活動する「全国学生SDGsプラットフォーム」を発足

全国各地のSDGsに興味関心のある学生が集まり、より活動の幅を広げることを目的とした「全国学生SDGsプラットフォーム」を発足いたしました。

「全国学生SDGsプラットフォーム」とは

「全国学生SDGsプラットフォーム」には、全国各地のSDGsに興味関心のある学生が多数所属しています。所属学生の活動分野も多岐に渡り、SDGsの行動促進活動や、環境保護活動、動物保護活動など様々な分野で活躍している学生が所属しています。プラットフォームでは、学生同士でSDGsの活動や知見を共有し、協力し合い、また自分たちの活動に活かすことでよりSDGsの活動を有意義なものにすることができます。さらに、SDGsの達成に向けて学生と企業が連携する活動も行っています。実際にSDGsの活動を行いたいという企業とSDGsについて豊富な知見を持つ学生が連携することで、SDGsの実現に向けて企業と学生が共に協力しながら行うことができます。

所属団体例

『今日からできるSDGsダイアリー』は「全国学生SDGsプラットフォーム」に所属する学生団体です。『今日からできるSDGsダイアリー』は、「一人でも多くの人が日常生活でSDGsを意識できる仕掛けを作りたい」と考える、関西学院大学や甲南大学などの関西の大学生たちが発起人となり、企画から制作、協力企業との交渉までを行い、2021年4月に初版の発売を実現したプロジェクトです。本手帳では、月ごとにSDGsの目標を簡単に説明し、それぞれの目標に合わせた「豆知識」や「企業の取り組み」を紹介しています。また、「今日からできるSDGs」のチェックリストなど、ユーザー自身の行動を促進するコーナーも設けています。そして、制作のための資金はクラウドファンディングを活用して調達し、当初の目標金額である¥300,000を1日で達成し、最終日には大幅に上回る¥1,721,000を達成しました。

(初版「今日からできるSDGs」ダイアリーを制作した大学生)

プラットフォーム内活動例

「全国学生SDGsプラットフォーム」では、様々なSDGsの活動が行われています。「SDGs CARD GAME」はそんな活動の中の一つです。SDGsについての理解を深めながら、行動レベルでSDGsについて遊びながら考えることができるカードゲーム「SDGs CARD GAME」をプラットフォーム内で企画・制作しました。立ちはだかる様々な社会問題に対して、今のリソースでどのように解決するのかをゲーム感覚で考えることができます。

TOMOSUBAについて

「全国学生SDGsプラットフォーム」では、東京四ツ谷で展開する学生コミュニティスペースでオフラインでも活動を展開しています。SDGsの活動を行っている学生や団体に所属している学生が集まりオフラインで議論を交わしながら活動することができます。「全国学生SDGsプラットフォーム」はオンライン・オフラインどちらも活用しつつSDGsの達成に向けて活動を行っています。

プラットフォーム内活動例

サイト一覧

・全国学生SDGsプラットフォームサイト:https://gakusei-sdgs-platform.com/
・「今日からできるSDGsダイアリー」
クラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/SDGs2020diary
・TOMOSUBA:https://tomosuba.jp/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社 COOON
担当:船橋
Tel:080-3763-7218
E-mail:funahashi@cooon-inc.jp
URL:https://www.cooon-inc.com/

ニュース一覧へ戻る

トップ > NEWS